2匹のMシュナウザーとムスメ。好きなモノをツラツラと。
LOVE C&C - 犬、ムスメ、デジモノ etc
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免疫介在性溶血性貧血 1月27日のウゴ
2011年 01月 27日 (木) 22:56 | 編集
こんばんは。
免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の闘病中のウゴの状況です。

本日は通院の日。(ママさんが行ってくれました。)

先ずは血液検査の結果。
ヘマトクリット値(Ht)(標準値37-55%):32.5% (-4.6%)
血小板(PLT)(標準値12-55万):70万

下がりました。ここにきてガクッと。
血小板の多さも疑問は残っていますが、流石に5%近く4日間で下がるとへこみます。

先週まで回復傾向と思っていたのが、ここ1週間は数値が下がり続けています。
病院に行き始めてから、約1ヶ月が経過。

勿論、入院当初から比較すれば全然良いのですが、一番の根源である溶血性貧血との闘いに
このまま寄り切りたかったのが、正直な思いでした。

残念です。

このまま数値が低下するようであれば、減らしはじめていたステロイドの投与を増やす事も
検討することになりました。

外部血液検査の結果。
(前回の血液検査で依頼したもの。)

やはりステロイドの影響などで、肝臓の数値が異常に高いとの指摘を受けました。
本日からはこれにも対応する薬も追加です。

体重が4.2㌔
こちらもガクッと減りました。見た目的には変わらず、逆にふっくらした感じを思っていましたが。
実際の数字は違いました。

食欲などは普通にあるので、ここは直ぐに回復出来るとは信じていますが、やはり闘病中なので、
本当は体力的にもしっかりさせたいが、難しいもんです。

次の通院は日曜日に。

バットニュースは凹みます。
でも辛いのはウゴ。

頑張れ。

half-opened 4 eyes
前のウゴ写真(+ビボ)より
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LOVE C&C - 犬、ムスメ、デジモノ etc all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。