2匹のMシュナウザーとムスメ。好きなモノをツラツラと。
LOVE C&C - 犬、ムスメ、デジモノ etc
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免疫介在性溶血性貧血 2月3日のウゴ
2011年 02月 03日 (木) 22:37 | 編集
こんばんは。
免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の闘病中のウゴの状況です。

本日は通院の日。

血液検査の結果。
ヘマトクリット値(Ht)(標準値37-55%):38.4% (-3.6%)
血小板(PLT)(標準値12-55万):70万

体重
4.38㌔ (-0.14㌔)

ん~。また下がりました。前回は跳ね上がっただけに、先生から指摘を受ける「不安定」さが露呈した形になりました。

本日からステロイドは逆に1/2にすることに。
上述した様に「不安定」なので上がるのが、下がるのかを見る為に、次の通院は従来の「4日空け」から「2日空け」で通院が条件。

また、この不安定な状況の原因を突き止めるのに、大学病院で「骨髄検査」を勧められました。
家族会議中です。

我々から見れば、ウゴは至って元気そうに見えます。
でも、本当の彼女を私達を理解する為に、決断をしなくてはいけません。

悩み中・・・。

no more knit cap
前のウゴ写真より(雪山準備は当分無理か。)

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
二回目のコメントです、
ごんばんわ。
はなままです。

うちの子は、貧血で運ばれた日に病院で輸血後に骨盤の髄液を、麻酔し採取し、先生に検査してもらいました。

また、セカンドopinionで、その採取した骨盤を東京大学附属動物医療センターでも検査してもらいました。

溶血貧血が、どこで起きているのか、骨髄中か、血液中とか、骨髄異形成や、細胞分裂していく経過等、詳しくみてもらいました。

だからといって、根本的になにかが、解決すろと決まったわけではないですが、私もブログあるので、覗いてみてください。

http://s.ameblo.jp/hanapanan/
2011/ 02/ 04 (金) 00: 06: 26 | URL | はなまま # -[ 編集 ]
Re: 二回目のコメントです、
はなままさん
こんばんは。はなちゃんのその後の様子気になっていました。
ブログの方も拝見しました。今回の件がきっかけでブログ始められたんですね。

色々お仕事との時間などご苦労が絶えなかったと思います。

お互い、頑張って支えていきましょう。辛いのはやっぱり本人(本犬?)なので。
(勝手ながらリンク貼らさせて頂きました。)

ウゴパパ
2011/ 02/ 04 (金) 22: 28: 01 | URL | ugopapa # -[ 編集 ]
ウゴちゃん
体調はいかがでしょうか

先日は、娘のご心配を頂き
有難うございました
思いもよらぬ急病で
一人娘、大人になっても
心配しました
お陰さまで、少しずつ
快復に向かっております
2011/ 02/ 06 (日) 14: 52: 26 | URL | con spirito # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
con spiritoさん
こんばんは。娘さんの体調回復良かったですね。ブログを拝見してびっくりしました。
是非、ご自愛下さいませ。

ウゴの方は、このあとブログアップしますが、ヘマトクリット値は今のところ安定しております。
ステロイドを減らす計画をたてる為に、最終的には骨髄検査に踏み切ろうと思います。

2011/ 02/ 07 (月) 01: 13: 05 | URL | ugopapa # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LOVE C&C - 犬、ムスメ、デジモノ etc all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。