2匹のMシュナウザーとムスメ。好きなモノをツラツラと。
LOVE C&C - 犬、ムスメ、デジモノ etc
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免疫介在性溶血性貧血 2月21日のウゴ
2011年 02月 23日 (水) 00:07 | 編集
こんばんは。
免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の闘病中のウゴの状況です。

昨日は通院の日。

血液検査の結果。
ヘマトクリット値(Ht)(標準値37-55%):39.8% (+3.8%)
血小板(PLT)(標準値12-55万):58万

体重
4.4㌔ (-0.18㌔)

Ht値はまた少し上がりました。前にも書きましたが、やはり38%を中心に±2%
がココ最近のトレンド。

体重も同様に4,5㌔を中心に±0.15ぐらい。

安定?

というのかは、正直、薬を飲んでいる限り「ウゴ自身の力での安定」とは言えない。
けど、投薬生活は多分一生続く。たとえ断続的になったとしても。

長いスパンで見れば、多分続く。

再発性が高いのだから、今からその長いスパンでつきあっていく、もしくは闘っていく
覚悟の方が精神的にヘルシーかと思う。(私達家族にとって。)

そう考えると、ウゴの新たな「基準値=ベンチマーク」みたいのが欲しい。
それが今の数値なんだろうか・・・。

何かあった時の、迅速な判断をしてあげる為にも、それが欲しい。

最近のウゴは、ほぼ普通の生活に戻っています。
筋力的な回復は未だ時間がかかると思いますが、それ以外は、特段に変わった生活を
おくっている訳でもないです。

これはこれで、良しとするべきか。

今では、この服はダブダブです。
ugo @ park
前のウゴ写真より
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 02/ 23 (水) 08: 57: 50 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 02/ 23 (水) 10: 53: 10 | | # [ 編集 ]
本日
我家の愛犬『くるみ』が、ウゴちゃんと同じような症状で入院しました。
検査結果は今日の朝聞きにいきますが、先生曰く、免疫介在性溶血性貧血の可能性が高そうとの事。
昨日の朝、倒れ、病院へ連れていった時の血液検査の結果は、Ht6.8%という最悪な状況でした。
運良く、先生が飼っているワンチャンとクロスマッチ試験の結果輸血が可能となり、輸血はできました。
今は、容態が急変しないか、病院から電話がかかってくるんじゃないかとビクビクして眠れず、この病気のコトを調べていたら、こちらのBlogを見つけ、読ませていただきました。
ウゴちゃんの少しずつの回復の様子に勇気づけられます。
くるみの生命力を信じたいと思います。
長いコメントで申し訳ありません。
2011/ 02/ 26 (土) 02: 13: 15 | URL | とも # -[ 編集 ]
Re: 本日
ともさん
こんばんは。「くるみ」ちゃんの経過は如何でしょう?
履歴を拝見してもブログなどを開設されているか不明でしたので、ここでのコメ返しになりますが、
どうぞご自愛下さい。

状況を拝見する限り、今とても大事な時期を迎えてらっしゃると思いますが、ご自身のお体も気をつけながら、
くるみチャンをサポートしてあげて下さい。

少しでも早く回復されることを祈っております。

ウゴパパ
2011/ 03/ 09 (水) 23: 56: 46 | URL | ugopapa # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LOVE C&C - 犬、ムスメ、デジモノ etc all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。